医療法人博侑会 吉岡医院
診療時間 午前9時~/夜診17時~
婦人科は夜診なし
休診日 日・祝/木・土(午後)
婦人科は木・日・祝
  • 0120-12-7149
  • 075-451-0164

吉岡医院のご案内

ごあいさつ

ごあいさつ吉岡医院のホームページをご覧いただきありがとうございます。
院長の吉岡幹博(よしおかみきひろ)です。

当院は昭和24年、私の祖父の代に外科医院としてこの地で開業し、現在に至るまで京都・西陣の地域医療に従事してまいりました。

私は大学卒業後、京都大学外科学講座の医局に所属し、主に消化器の手術を幅広く行ってまいりました。へき地での救急医療の従事も含め、7年間外科医として研修を積みました。

その後、内科診断学、内視鏡検査を学ぶため消化器内科に転向し、開業までの6年間病院勤務で内科医療に携わりました。平成22年9月、前職の関西電力病院消化器内科での勤務を辞し当院での診療を開始いたしました。

専門は消化器内科・外科・肛門内科/外科ですが、かかりつけ医として患者様個々の状況を考慮したうえで、幅広く対応できるよう日々心がけております。レントゲン、超音波、内視鏡などの診断機器を充実させるとともに、当院では行うことのできないCTやMRIといった高画像検査は、近隣の総合病院と連携し迅速に対応しております。

また小児科を担当する吉岡壽々子(よしおかすずこ)は当院で開業して40年以上になり経験も豊富です。また必要時にはもっとも適切な医療機関を紹介することで、患者さまに安心出来る医療の提供に勤めています。

そして令和3年9月より新たに婦人科・産科を開設いたしました。
担当する吉岡有紀(よしおかゆき)は西神戸医療センターで周産期医療、婦人科救急、腹腔鏡手術などの高度な産婦人科医療に取り組み、前職の足立病院では周産期医療を中心に携わってまいりました。これまでの経験を活かし、幅広い婦人科疾患に対応いたします。

婦人科・産科開設により、当院はお子様からお年寄りまで、男女を問わず幅広く診療を行うことができるようになりました。個人で来られる方にも、またご家族でかかられる方にも、より専門的で、柔軟できめ細かな診療が可能となりました。

皆様が健康面において毎日を不安なくお過ごしただけるよう、また不幸にして病気になられたときには、安全で安心できる医療を提供できるよう、職員一同日々努力しております。

どうぞよろしくお願いいたします。

令和3年10月
医療法人博侑会 吉岡医院
院長 吉岡幹博

医師紹介

吉岡幹博

院長 吉岡幹博(よしおかみきひろ)

担当科目
  • 内科・外科・肛門内科・外科
略歴
  • 1998年(平成10年) 関西医科大学卒。
    京都大学外科学講座入局後、研修医2年間を経て、京都桂病院などの関連施設にて外科・麻酔科・救急部を歴任。
  • 2005年(平成17年)消化器内科転科。
    関西電力病院(大阪市福島区)などで内視鏡検査、抗癌剤治療、胃ろう造設などに従事。
  • 2010年(平成22年)10月より吉岡医院勤務。
  • 2015年(平成27年)1月 医療法人博侑会吉岡医院へ名称変更、院長に就任。
主な資格
  • 日本外科学会認定外科専門医
  • 日本消化器病学会消化器病専門医
  • 日本消化器内視鏡学会消化器内視鏡専門医
  • 日本糖尿病協会療養指導医

吉岡有紀

医師 吉岡有紀(よしおかゆき)

担当科目
  • 婦人科
略歴
  • 2001年(平成13年) 大阪医科大学卒。
    神戸大学産婦人科学講座入局後、1年間同大学付属病院で研修。
  • 2002年(平成14年) 愛仁会千船病院勤務
  • 2004年(平成16年) 鐘紡記念病院(現神戸百年記念病院)勤務
  • 2005年(平成17年) 神戸大学医学部附属病院勤務
  • 2006年(平成18年) 西神戸医療センター勤務
  • 2012年(平成24年)~2021年 足立病院勤務
  • 2021年(令和3年) 吉岡医院にて婦人科開業、現在に至る。
主な資格
  • 産婦人科専門医
  • 母体保護法指定医

吉岡壽々子

医師 吉岡壽々子(よしおかすずこ)

担当科目
  • 小児科
略歴
  • 1969年(昭和44年) 神戸大学医学部卒
    浜松赤十字病院小児科勤務ののち京都大学小児科関連施設にて勤務。
  • 1981年(昭和56年) 吉岡医院にて開業、現在に至る。

堀六希

非常勤医師 堀六希(ほりむつき)

担当科目
  • 小児科
診療時間
  • 毎週火曜・水曜午前診

松本あかね

非常勤医師 松本あかね(まつもとあかね)

担当科目
  • 小児科
診療時間
  • 毎週木曜午前診

非常勤医師 田畑千尋(たばたちひろ)

担当科目
  • 小児科
診療時間
  • 毎週月曜午前診

京大小児科医師

非常勤医師 京大小児科医師

担当科目
  • 小児科
診療時間
  • 毎週水曜夜診

アクセス

アクセスマップ当院は京都市営地下鉄烏丸線今出川駅を最寄り駅とし、市バス今出川浄福寺より浄福寺通りを南へ下る徒歩1分の場所にあります。白いタイル張りの建物で駐車場5台分が隣接しています。

主な診療内容

内科・外科・肛門内科・外科

内科一般診療、外科一般診療。
消化器病(食道・胃・大腸・肛門・肝臓・胆嚢・膵臓)診療。
各種検査(胃カメラ・大腸カメラ・腹部エコー・頚部エコーなど)
生活習慣病(高血圧・高コレステロール・糖尿病)診療
消化器癌スクリーニング
ピロリ菌除去治療
禁煙療法など。

小児科

小児科一般診療、予防接種、乳幼児健診、乳児発達育児相談など。

婦人科(2021年9月開設)

【一般婦人科】
子宮の病気(子宮筋腫、子宮腺筋症、子宮ポリープ)
卵巣の病気(卵巣のう腫、卵巣腫瘍、子宮内膜症)
月経異常(月経不順、過多月経、月経痛)
PMS(月経前症候群)、更年期障害、子宮脱、不妊症
【婦人科検診】
産科 妊娠確認、初期~中期の妊婦検診
【自費診療・その他】
子宮頸がんワクチン、月経移動、ピル、緊急避妊、人工妊娠中絶

 

主な設備

アクセスマップ当院の設備や院内の様子をご案内いたします。

連携病院

連携病院当院は皆さまにより良い治療をご提供するため、京都市内の病院と連携しております。

沿革

1949年
(昭和24年)
吉岡忠夫(現院長の祖父)が現在の地で「吉岡外科」を開業。
診療科:外科、整形外科
1981年
(昭和56年)
吉岡壽々子(現院長の母)が医院の2階で小児科を開業。
1985年
(昭和60年)
吉岡秀憲(現院長の父)が「吉岡病院」を開設。
23床の外科病院を運営。
診療科:外科、内科、小児科、肛門内科・外科、整形外科、泌尿器科、放射線科
2001年
(平成13年)
9月12日 吉岡秀憲 死去(59歳)
病院から診療所となり、「吉岡病院」から「吉岡医院」に変更。
院長 吉岡壽々子
小児科中心の診療所となり、内科・外科は週3日で継続。
2010年
(平成22年)
10月 吉岡幹博が関西電力病院を退職し吉岡医院入職
11月 内科・外科・肛門内科・外科の診療を開始。
2011年
(平成23年)
3月28日 吉岡忠夫 死去(98歳)
2015年
(平成27年)
1月 医療法人博侑会設立。
院長 吉岡幹博
2021年
(令和3年)
9月 産婦人科開設。
担当 吉岡有紀
現在に至る