医療法人博侑会 吉岡医院
診療時間 午前診9時~/夜診18時~
終了時間は曜日・診療科
により異なります。
日・祝全日/木・土午後 休診
  • 0120-12-7149
    075-451-0164
  • アクセス

いよいよ始まる!高齢者のワクチン接種

2021年4月17日

ゴールデンウイークが近づいてきました。

今年のゴールデンウイークは、
4月29日から5月5日までですが、
当院は中日の4月30日(金)、5月1日(土)も
休診いたします。

医院の設備、内装工事のためです。
皆様には大変ご迷惑をおかけします。
何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

さていよいよ来週から当院でも
新型コロナウイルスのワクチン接種が始まります。

まずは私たち医療従事者で、
今までは大きな病院で始まっていましたが、
ようやくクリニックまで回ってきました。

19日の週と26日の週に、
近隣のクリニックと共同で、
合計30人に接種を行います。

近隣のクリニックと共同で行うのは、
1バイアル6人分ですので、
人数合わせ意味もありますが、
他にも理由があります。

1つは、インフルエンザワクチンと比べて、
コロナワクチンは発熱や倦怠感等の副反応の
発生頻度が高いことがわかっています。

そのため、
ワクチン接種翌日の休業の可能性を考慮し、
一度に多くの職員に打たないようにします。

また病院と違いクリニックには、
通常ドクターが1人しかいないところが多く、
接種を受けたドクターに何か起こったときには、
助ける人がいなくなります。

そのリスクを避けるため、
近隣のクリニックと人数も含め
マッチングを行っています。

ワクチンは2回打ちますので、
1回目の接種を行ったちょうど3週間後に、
同じメンバーで2回目の接種を行うことになります。

 

そしてその次は、
高齢者向け優先接種が始まります。

19日の週から65歳以上の方全員に、
接種券が順次送付されます。

そして予約開始のお知らせが、
まずは75歳以上の方には26日の週に、
65歳から74歳の方には5月10日からの週に送付され、
医療機関への予約ができるようになります。

 

当院でも接種を予定していますが、
このワクチンはインフルエンザのように
一度に大勢の方に打つわけにはいきません。

1つは副反応の問題があるからです。

万が一アナフィラキシーが起こったときには、
救命処置と共に救急搬送をしなければなりません。

病院であればドクターはたくさんいますが、
当院は内科と小児科の2名のみです。
感触をつかむまで最初は慎重にしなければなりません。

また、2つ目としては、
副反応の経過観察のため接種後は院内で、
15分から最長30分経過を見なくてはならないからです。

大勢に打つと当然のことながら
待合室は密になります。

コロナの感染予防のためのワクチンを打ちに来て、
コロナに感染したのでは元も子もありません。

待合には十分なスペースが必要となるのです。
この辺りも小さいクリニックには悩みの種です。

そして開始から3週間後には、
2回目を打ちに来た人と1回目の人が重なるので、
開始時の2倍の人数になります。

この様な理由で、
どうしても最初は少人数での接種に
ならざるを得ません。

果たしてどれくらいの人数の方が当院で接種を希望されるのか、
どれくらいのペースで打たなければ回らないのか、
正直ふたを開けてみるまではわからないと思っております。

 

そしてこの予防接種の最大の難点が、
1バイアル5名から6名分が入っていて、
余らして廃棄にしてはならないというところです。

つまり5名または6名の人数がそろわなければ、
その日の接種はキャンセルとなる可能性があるのです。

さらにワクチンは医療機関に運ばれた後は、
冷蔵保存で最大5日しか持たず、
大量にストックをかけることができません。

従って予約が入り枠が埋まるごとに、
週2回必要な本数だけ
持ってきてもらう必要があります。

そして1度バイアルを希釈すると、
そこから5時間以内に使用しなければならず、
余った分を翌日に持ち越したりすることもできません。

極めて難しい予約のオペレーションを、
各医療機関は行わなければならず、
本当に多くの方が希望された場合は、
電話対応だけでも非常に煩雑になる可能性もあります。

それだけに、
接種を予定している医療機関は、
現在非常に悩んでいると思います。

当院も、週何日くらい接種すればよいのか、
一度に何名まで行うか、
例えば当日キャンセルされた場合は、
余剰分をどうするかなど難しい問題を考えています。

京都市は基本的にはかかりつけ医療機関で
接種することが原則とされていて、
かかりつけ医がいない方も
近くの医療機関を探して打つことになります。

どうしてもかかりつけ医で打てない方は、
ホテルや会館を利用した集団接種も行われる予定で、
現在場所や実施日など行政が調整中です。

 

この様に非常に自由度が低い予防接種ですので、
皆様もぜひ打つタイミングや時間はなるべく、
医療機関の予定に合わせていただけると幸いです。

インフルエンザのワクチンのように、
ある程度好きな時に来て気軽に打てるものではありません。

諸外国はスマホなどに自分の接種時間と場所が、
あらかじめ決まった形で通知が来て、
皆さんお仕事をお休みしてでも接種に行っています。

皆様のご協力なしには、
この予防接種はスムーズに進みません。
どうぞごよろしくお願いいたします。

 

もう少し具体的な日時が決まれば、
またこのホームページでご案内いたします。

恐らく当院での予約受付開始は、
ゴールデンウイーク明けの
5月6日からになると思われます。

そして実際の接種開始は、
早ければ5月10日の週の後半から、
翌週の前半になると思います。

 

また来週にでも新着情報を覗いてみてください。
順次ご案内いたします。
よろしくお願いいたします。

 

吉岡医院  吉岡幹博