医療法人博侑会 吉岡医院
診療時間 午前9時~/夜診17時~
婦人科は夜診なし
休診日 日・祝/木・土(午後)
婦人科は木・日・祝
  • 0120-12-7149
  • 075-451-0164

熱中症にご注意ください

2021年7月17日

暑い毎日が続いています。

今日17日、気象庁は
「近畿・東海で梅雨明けしたとみられる」
と発表しました。

近畿では5月16日ごろに梅雨入りしてから、
きのう(7月16日)まで梅雨の期間が62日となり、
統計開始以来最も長い梅雨となりました。

皆様もかなりの蒸し暑さと、
長かった梅雨で
少しお疲れが出ているのではないでしょうか。

このところ
熱中症とみられる患者様が、
よく受診されています。

症状は、
倦怠感、めまい、頭痛、吐き気、発熱など、
多彩な組み合わせがあります。

正直なところ熱中症の診断は難しいです。

倦怠感、発熱となると、
コロナ感染のイメージがありますし、
嘔気や下痢と言われると胃腸炎を考えます。

また睡眠不足や仕事での疲れは、
自律神経の乱れを惹き起こします。
この際にも似たような症状が起きます。

最終的にはコロナの場合は
吐き気は少ないですし、
胃腸炎の場合にはめまいや頭痛は少ないので、
そのあたりで判断しています。

あとは前日または当日の行動歴で、
屋外での作業や長時間絶食での仕事があれば、
脱水と熱中症の可能性を考えます。

皆様も上記のような症状があれば、
ひとまず体を休めてクールダウンし、
スポーツドリンクなどで
水分をと塩分を補ってください。

高齢者の方はもちろんですが、
学生さんや働き盛りの方でもなりますので、
あまり無理をなさらない様にしてください。

 

 

そして
コロナワクチンに付きご報告があります。

現在ワクチン不足により、
個別接種も集団接種も1回目の接種が
中止に追い込まれています。

政府と自治体の水掛け論が続いておりますが、
最近はどうも政府の方が謝罪に追い込まれていて、
どうも原因は無制限にワクチンを進めた
パワハラ気質の政府にありそうです。

京都市も2回目が打てない方が出るのでは、
という最悪のシナリオを回避できたとして、
8月より64歳以下1回目の接種を始めるようです。

ただ個別の医療機関に配分されるワクチン数は、
1週間にたった8V(48人分と)
今までに比べるとかなり少なくなっています。

これまでは無制限に注文できたので、
当院では多い時で週25V(150人分)でした。
週に400人くらい打っていたところもあるそうです。

しかも今回は2回目のワクチンを確保してから、
1回目を打つようにとのお達しがあり、
それに倣うと半分の週4V(24人)分しか打てません。

こんな数では高齢者よりさらに多い、
64歳以下のワクチン接種など、
全く進まなくなってしまいます。

オリンピックが終わったら、
政府にはワクチン接種を頑張る理由がなくなりますので、
今後も今までのように頑張って推進するのでしょうか。

ちょっと気がかりなところです。

また近々当院ホームページ「新着情報にて」、
ワクチン接種予約再開のご報告をいたします。
8月から、週2日程度になる予定です。

残念ながら人数に限りがありますので、
今回は当院にかかられたことがある方のみで
お受けすることといたします。

またワクチン供給が増えた際には、
ペースを上げすべての方に開放したいと思いますので、
もうしばらくお待ちいただければと存じます。

よろしくお願いいたします。

 

吉岡医院  吉岡幹博