医療法人博侑会 吉岡医院
診療時間 午前9時~/夜診17時~
婦人科は夜診なし
休診日 日・祝/木・土(午後)
婦人科は木・日・祝
  • 0120-12-7149
  • 075-451-0164

今年も早くも半分が終わりですね

2022年6月27日

6月も終わりに差し掛かってきました。
今年は早くから暑い日が多いですね。

熱中症と思われる患者さんが増えています。
はっきりと熱中症とは言えなくても、
疲労の蓄積が原因となっている方もおられます。

皆様も適度の休憩をとるなど、
体調管理にご注意ください。

 

 

気が付くと6月も今週で終わり、
早くも1年の半分が終わったことになります。

私は「冬」、「12月」、「冬至」、「年末」が苦手で、
さすがにまだまだ先の話で笑われそうですが、
6月の夏至が終わると何となく憂鬱な気分になります。

お盆を越え、9月になり、秋分の日が過ぎると、
本当に恐怖を感じるくらいです。
毎年9月から12月があっという間にすぎるからです。

基本的に12月は医院が忙しくなるとともに、
年賀状の準備などに追われたりもします。

もともと寒さが苦手なのと、
冬至が近づくと夕方5時ころには辺りは暗くなり、
1日があっという間に過ぎるので気分が滅入ります。

とはいってもまだ夏のかかりですので、
余り考えないようにします。

 

全然話は変わるのですが、
昨日は当院建物の外壁のの洗浄を行いました。

当院の建物は昭和60年、
私が12歳の時に父が建てたものです。

父は60歳前で若くして亡くなりましたが、
この建物も建ってから37年経過しました。

毎日見ているのであまり気づきませんが、
建物の入り口や側面の壁が汚れてきたことに
少し前から気付いていました。

築30年を超えたあたりから、
いろいろな設備が故障し出したこともあり、
内装や設備関係はその都度直してきました。

しかし医院の建物の汚れに関しては、
ずっと放置してきました。

よく見ると入口のスロープの側面や
2階にある梁の部分に関しては、
相当黒ずんできておりました。

 

 

いつかは一度汚れを落としてあげないとと、
長い間思っておりましたが、
延ばし延ばしになっておりました。

そして今回、
コロナが少し落ち着いたところでようやく決断し、
医院の内装と外壁の美装工事を行いました。

 

 

壁面を丁寧に洗剤とブラシで
汚れを落としていきます。
今回は2階部分までの美装工事です。

全て手作業でされるようです。
これだけの面積の汚れを落とすのは
相当手間がかかると思われます。

 

 

2階までと言えどやはり足場を組むか、
写真のようなリフトが必要になりますね。
結構大掛かりな作業になります。

高所恐怖症の私には、
どんなに頑張ってもできない仕事です。
本当に頭が下がります。

 

また院内の方でも、
汚れた壁を塗りなおしてもらっていました。

 

 

テレビの下にあるキッズコーナーの壁が、
だいぶ汚れてきていました。

壁は一部分だけ塗りなおすとムラができますので、
きりのいいところまで面全体を広く塗りなおします。

 

 

外科の待合室の順番表示モニターの
増設の工事も行ってもらいました。

 

そして今朝の建物の写真がこれです。
すぐには違いが判らないかと思います。

 

 

タイルが全体的に均一に白く輝いています。
写真で見ると多少変わったかなという程度ですが、
日光が当たるとかなり白く見えます。

 

 

玄関のスロープのところの
汚れがかなりきれいに除かれました。

 

 

2階のベランダの梁のところ、
完全に白くなったわけではありませんが、
以前の黒ずみがかった印象はもうありません。

こちらは日を改めて
雨だれ対策を行ったうえで、
白く塗りなおすときれいになると思われます。

 

 

院内待合の壁も綺麗に元通りです。
これでまた気持ちよく過ごせそうです。

 

新しくてきれいな建物はもちろん良いですが、
きちんと手入れされ今でも大切に使用されている
一昔前の古い建物にとても魅力を感じます。

当院の建物も古さの中にも優しさを
感じられるようになればいいと思います。

これからも大切に使っていきたいです。

 

吉岡医院  吉岡幹博